Google Search Console

FTPが使えないCMSでSearch Consoleを使用する方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

通常、Search Consoleに登録する時には、Search Consoleから認証用のファイルをダウンロードし、それをFTPソフトを介してサーバー上にアップロードするという方法を用います。
ですが、Jimdoカラーミーショップ等、FTPアップロードをすることのできないCMSの場合には、FTPアップロードすることができないので、その方法を取ることが出来ません。

そういった場合には、HTMLタグを埋め込むという方法を取ることで、Search Consoleへの登録が可能です。

まず、Search Consoleに登録したいURLを入力したら、まず「別の方法」を選択します。
ウェブマスターツール

次に、HTMLタグを選択し、表示されたHTMLタグをコピーします。
ウェブマスター-ツール

このHTMLタグをCMSに貼り付ければOKです。
CMSによって表記や入力欄の場所が異なりますが、「ヘッダー」「head」「<script>」といった表現で書かれている場合が多いかと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

「SEO対策済み」と言えるWebサイトとは?

LYKAONのSEOスタッフが名古屋にて制作段階でSEOを意識すべきポイントについて解説するセミナーを行います。


【本セミナーで学べること】
・SEOに強いページ名の付け方とは
・検索エンジンに認識されやすいコンテンツとは
・メタタグの記述の仕方について
・Search Consoleについて
・etc.



セミナーに参加する

コメントを残す

*