もしもアフィリエイトは、他のASPと比べて直感的に操作がしやすいASPです。
しかし、登録をしたばかりの方は、もしもアフィリエイトの機能や使い方が分からず、有効に活用できないかもしれません。

そこで今回は、リンクの作成方法売上レポートの確認方法に焦点を当てて、もしもアフィリエイトの使い方を詳細に説明していきます。

もしもアフィリエイトを登録していない方は、下記の記事に詳細な登録方法を説明していますので、ご参考ください。

広告の作成方法

もしもアフィリエイトのリンクの作成方法は下記の3つがあります。
リンクの作成方法について順を追って説明していきます。

  • 通常のアフィリエイトリンク
  • もしも簡単リンク
  • どこでもリンク

通常のアフィリエイトリンクの作成

通常のアフィリエイトリンクの作成手順は以下になります。

広告カテゴリーから任意のカテゴリーを選択。
1:トップページの左側の広告カテゴリーから任意のカテゴリーを選択します。

一覧画面から案件を選ぶ。

2:広告カテゴリーの一覧画面になり、そこから案件を選びます。
広告リンクを作成するには、企業との提携が必要になります。

気になる案件を見つけたら提携申請をクリックしましょう。
提携が完了すると登録しているメールアドレスに提携完了のメールが届きます。

一覧画面から案件を選び、「提携申請」をクリック。

3:提携が完了したら上部のメニューバーからプロモーションを探すを選択し、提携中プロモーションをクリックします。

「広告リンク取得」をクリック。
4:提携中の案件が一覧で表示されるので、先程提携が完了した案件を選び、広告リンク取得をクリックします。

表示されたリンクをブログ内に貼る。
5:上記のようなページが表示されるので、赤枠のアフィリエイトリンクのコードが表示されます。
これで、アフィリエイトリンクの作成が完了しました。
そのリンクをブログ内に貼るだけで、プレビューで表示されているバナーリンクがブログ内に掲載されます。

  1. 広告カテゴリーから任意のカテゴリーを選択
  2. 一覧画面から案件を選ぶ
  3. 一覧画面から案件を選び、「提携申請」をクリック
  4. 「広告リンク取得」をクリック
  5. 表示されたリンクをブログ内に貼る

どこでもリンクの作成

どこでもリンク機能は、提携企業のサイトであれば、ブログ内のどこの場所でもリンクを貼ることができます。

作成方法は、まず企業と提携する所までは、上記の通常のアフィリエイトリンク作成と手順は同じです。

「提携中プロモーション」をクリック。

1:提携中プロモーションをクリックします。

「どこでもリンク」をクリック。
2:どこでもリンクをクリックします。

「選んだプロ―モーション別ウインドウで開く」をクリック。
3:選んだプロ―モーション別ウインドウで開くをクリックします。

ブログ内で紹介したい商品やサービスを検索。
4:クリック後、商品やサービスのサイトへ飛びます。
そのサイトの検索欄から、ブログ内で紹介したい商品やサービスを検索します。

ページのURLをコピー。
5:商品を検索後、商品ページが表示されので、赤枠のページのURLをコピーします。

「リンク先URL」「リンクテキスト」を入力し「どこでもリンクを作成する」をクリック。

6:コピーしたURLを赤枠のリンク先URLに入力。
テキストリンクの場合は、リンクテキストに指定のテキストを入力します。
内容を確認し、不備がなければどこでもリンクを作成するをクリックします。

ソースコードをコピーしてブログ内に貼る。

7:下にソースコードが表示され、それをコピーしてブログに貼り付ければ完成です。

  1. 「提携中プロモーション」をクリック
  2. 「どこでもリンク」をクリック
  3. 「選んだプロ―モーション別ウインドウで開く」をクリック
  4. ブログ内で紹介したい商品やサービスを検索
  5. ページのURLをコピー
  6. 「リンク先URL」「リンクテキスト」を入力し「どこでもリンクを作成する」をクリック
  7. ソースコードをコピーしてブログ内に貼る

リンクを画像を作成する場合

リンク種別を「画像リンク」に変更、「画像URL」を入力して設定が完了。

リンクを画像を作成する場合は、上記の手順でリンク先URL入力し、リンク種別を画像リンクに変更します。
後は、画像URLを入力して画像リンク設定が完了です。

簡単リンクの作成

簡単リンクとは、Amazon楽天市場Yahooショッピングなどの複数のアフィリエイトリンクを簡単に作成できる機能です。
アフリェイトリンクを一から作成する手間を省けるのでとても便利です。

アフィリエイトリンクの作成ツールとしては、他にもカエレバという無料作成ツールもあります。

しかし、カエレバはAmazon APIの規約が変更された影響で、2019年1月からAmazonのアフィリエイトリンクを容易に作成することができなくなってしまいました。

その為、アフィリエイトリンクを作成するには、もしもアフリェイトの簡単リンク機能を使った方が良いでしょう。

「簡単リンク」をクリック。

1:トップページ上部のかんたんリンクをクリックします。

「かんたんリンクページ」の「設定」ボタンをクリック。

2:かんたんリンクページに移動します。
移動したページに設定ボタンがあるので、クリックします。

「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」の提携を完了させる。
3:上記バナーをクリックし、Amazon楽天市場Yahooショッピングの提携を完了させましょう。

「かんたんリンク」ページから紹介したい商品を検索し、それを選択しクリック。
4:提携が完了したら、かんたんリンクのページから紹介したい商品を検索します。
検索結果から紹介したい商品を選びクリックします。

「プレビュー画面」のソースコードをコピーしてブログ内に貼る。
5:プレビュー画面を確認し、問題がなければその下に表示されているリンクをコピーしましょう。
ソースコードをコピーしてブログ内に貼れば完了です。

  1. 「簡単リンク」をクリック
  2. 「かんたんリンクページ」の「設定」ボタンをクリック
  3. 「Amazon」「楽天市場」「Yahooショッピング」の提携を完了させる
  4. 「かんたんリンク」ページから紹介したい商品を検索し、それを選択しクリック
  5. 「プレビュー画面」のソースコードをコピーしてブログ内に貼る

売上レポートの確認方法

実際にバナーリンクやテキストリンクをブログ内に設置した後は、期間をおいて集計データを確認しましょう。

どの商品が売れたのかを集計データを参考にすることで、売れる商品の傾向が分かるかと思います。
ブログ記事の順位やPV数など、様々な視点からなぜ商品が売れるのか売れないのかを考え、収益の改善に繋げていきましょう。

売上レポートの確認は、下記の手順で確認することができます。

「売上レポート」をクリック。

1:トップページから右サイドの売り上げレポートをクリックします

「期間」を設定し成果を確認。

2:上記、赤枠のように期間を設定することで、期間内にどれだけの成果ができたかを確認することができます。

  1. 「売上レポート」をクリック
  2. 「期間」を設定し成果を確認

発生成果金額と承認成果金額

発生成果金額と承認成果金額

売り上げレポートを見る時に、勘違いされやすいポイントが発生成果金額承認成果金額です。

発生成果金額は、その月に発生した金額で、承認成果金額は発生成果金額から実際に報酬として口座に振り込まれる金額になります。
ここで、注意したいポイントは発生成果金額は必ずしもその月の承認成果金額にならないという点です。

上記の画像のように、リアルタイムで承認成果金額を見ると0円になります。
これは、提携企業によって成果金額の承認期間が違う為です。

例えば、Amazonでは承認期間が30日間、楽天市場では80日間です。
このように、提携企業によって発生金額が承認されるまでの時間が違います。

また、商品の返品やキャンセルなどが発生した場合、成果金額にはなりません。

その為、もしもアフィリエイトで成果を確認する場合は、発生成果金額を見るのではなく、承認済成果金額を確認する必要があります。

まとめ

今回は、リンクの作成方法売上レポートの確認方法に焦点を当てて、もしもアフィリエイトの使い方を紹介しました。

紹介した通り、もしもアフィリエイトのリンクはとても簡単に作成ができます。
手間を惜しんでリンク作成をしなくて良いので、アフィリエイトを始めた方ばかりの初心者の方にはおすすめのASPになります。

また、基本的な売り上げレポートの確認方法をご紹介しましたが、発生成果金額と承認成果金額の違いには注意しましょう。
この違いを正しく理解していないと、売り上げレポートを正しい指標として確認できずに誤った判断をしてしまいます。

【もしもアフィリエイト】に関する記事はこちら

関連記事