ブログを運営していく中で、記事の順位がなかなか上がらない、順位が上がっているのにも関わらずPV数が向上しないなどがよくあると思います。
一生懸命書いたブログ記事の「順位」や「PV」数がいつまでも向上しないと、モチベーションが下がり、やがて記事を書くのが嫌になってきますよね。

そこで、今回は、SEOに強いブログ記事の書き方についてオススメの記事を紹介していきます。

また、「ブログ記事の書き方」が簡単に解説されている記事ばかりですので、初心者の方でも気軽に読めると思います。
ぜひ、ご参考ください。

記事を書く前にやるべきこと!

記事を書く前にやるべきことは、ブログがしっかりと運営されているかを確認することです。
確認事項としては、「対策キーワード」「ブログの運用方針」です。
これらを考えずに、ブログ記事を書いても、方向性が定まっていない記事を量産するだけです。

その為、今一度、ご自身のブログがしっかりと運営されているかを確認しましょう。

サジェストキーワードについて詳しく解説されています。
このサジェストキーワードを利用して、どのようにキーワード選定に活かすかが紹介されています。
設定している対策キーワードが最適なものかどうか、この記事を参考に確かめてはいかがでしょうか。

「対策キーワード」を決める時に、Googleキーワードプランナーを使っている方が多いかと思います。
しかし、中には「ツールの使い方が難しい」「どうやってキーワードを決めて良いか分からない」と思っている方もいるかもしれません。

そこで、おすすめなのがウーバーサジェストという無料のキーワードツール・サジェストツールです!

この記事では、キーワードプランナーとの違いに焦点を当てて、ウーバーサジェストの使い方、便利な機能を紹介しています。
ウーバーサジェストは、キーワード選定をする時に非常に便利な無料ツールですので、この記事を参考にぜひ使ってみてはどうでしょうか?

ユーザーのニーズから対策キーワードを考える方法について詳細に書かれています。
ブログ記事の順位が上がらなかったり、順位が上がっているのにも関わらず反響に繋がっていない場合は、対策しているキーワードが最適なものかを再考した方が良いでしょう。

文章を書く前に、記事の文字数はどれくらい書けば良いか疑問に思う方がいるかと思います。
この記事では、Googleが文字数に対してどのような見解を持っているのかを詳細に紹介しています。

文章をどれくらい書けば良いか悩んでいる方は、この記事をご参考ください。

ブログの運用方針を設定していないために、ターゲットユーザー向けに発信ができてないケースが多くあります。
これでは、ブログを活かしきれていません。
運用方針をしっかりと設定して、掲載する必要があります。

特にこちらの記事は、ブログ初心者の方にも必見の記事です。
まず、ブログ記事を書く前に、こちらの記事をご参考ください。

SEOに強い文章を書こう!

SEOに強い文章を書くには、対策キーワードを加えて文量を多くすることが重要だと考えている方が、多くいらっしゃると思います。
確かに、対策キーワードを加えて文章を書くことは必要です。

しかし、これだけでは、SEOに強い文章にはなりません。
ユーザーの検索意図なども考えて書くことも大切です。

その為、文章を書く前から、どのようなコンテンツを作成するかを考えた方が良いでしょう。
コンテンツの作成の仕方から文章の書き方まで幅広く紹介していきます。

SEOを意識して一生懸命書いた文章でも、あなたが押したい情報とユーザーが求めている情報とが違う場合、ユーザーの共感を得ることができません。

この記事ではユーザーのニーズに沿ったコンテンツの作成方法を解説しています。
ブログ記事のアイディアが思いつかない人も、この記事を読めば自分が何を書けば良いのかが自然とわかると思います。

この記事は、「SEOライティング」について詳細に書かれています。
SEOライティングとは、「どういったものか?」「どうやって書くのか?」など疑問にお持ちの方は、必見の記事になります。
3つのポイントで紹介されているので、非常にわかりやすく解説されています。 この記事では、リライトの書き方について紹介しています。
ブログの記事を書く作業には、リライトをする作業も必要になってくると思います。
ぜひ、この記事を参考にリライトをしてみてはいかがでしょうか。 自分で分析してサイトの改善をするのも必要なことですが、主観的な考えがSEO対策に入ってしまい、客観性に欠けることがあります。

その為、競合サイトを調査・分析をして、自サイトにはどのような対策が必要か判断することも大切です。
この記事では、競合サイトをどのように分析してサイトの改善に繋げるかを紹介しています。

SEOに強いコンテンツを作成するには、SEOライティングだけではなくユーザーのニーズにあったコンテンツを作成しなければなりません。

また、そのコンテンツの「ターゲット層は誰か」「どのようなコンテンツで何を伝えるか」をしっかりと構成を考えて掲載しなければなりません。

検索エンジンは、ユーザーのニーズにあり、情報が正しくオリジナリティがあるコンテンツを良質なコンテンツとして判断します。
この記事では、良質なコンテンツを作成する上で留意するべき点について詳細に書かれています。

注意したいポイント

ブログ記事は、「法律」「コピー/重複コンテンツ」などを意識して書かなければ、知らず知らずにブログの順位や評判に悪影響を及ぼす可能性があります。

その為、それらしっかりと理解して、ブログ記事を更新しましょう。

ブログ記事を書く上で、知っておきたいのが「著作権」や「個人情報」などの法律です。
これらを理解していなければ、書いた記事が法律違反になり、トラブルに巻き込まれる可能性があります。
そうならない為にも、法律の概要や法的な問題を理解することが必要でしょう。 ブログ記事を書く上で、注意したいのがコピー・重複コンテンツです。
たくさんの記事を更新しても、それがコピー・重複コンテンツであれば順位が向上しない可能性があります。

この記事では、なぜ、重複・コピーコンテンツが順位に影響を及ぼすのかを詳細に解説しています。
たくさん記事を更新しても、なかなか順位やPVの結果に繋がっていないと思う方はこの記事を参考にしてみるもの良いかもしれません。

SEO対策を行い、ブログ記事の順位を向上させることは対策として間違ってはいません。
しかし、誤った方法で対策をしてしまうと記事の順位が突然落ちてしまうことがあります。

このようなことが起きないように、SEOスパムについて把握した方が良いでしょう。
基本的なSEOスパムについて詳細にわかりやすく書かれた記事になります。
ぜひ、ご参考ください。

まとめ

このように、ブログ記事のSEO効果を上げるには、継続的にブログ記事の改善をしていかなければなりません。
なぜ、順位が向上しないのか、あらゆるケースを想定しながらブログを運営していきましょう。
今回、ご紹介した記事を参考に、皆さんのブログ記事の改善に少しでもお役に立てれば幸いです。

関連記事