マーケティング

Webサイトの鉄板コンテンツ!「お客様の声」の集め方

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Webサイトには「お客様の声」や「講座受講者の声」「患者様の声」といった、いわゆるユーザーズボイス的なコンテンツがよくありますね。

それらのコンテンツを「お客様の声」とここでは呼びますが、しっかりと活用出来ているでしょうか?
今回はWebサイトに掲載する「お客様からの声」を集める簡単な方法について紹介します!

「お客様の声」の集め方

まずは、いきなり結論から述べます。
「お客様の声」はこの様にして集めていきましょう。

  1. ご協力いただけるようアンケート用紙とアンケートボックスを設置
  2. 何度か受けに来てくれる人がいたら、協力のお願いをする
  3. 写真が載せれると尚良し
  4. 出来るだけ早く集めたいなら割引・クーポンを活用
  5. サイトへの掲載許可は必ず取ること

とても簡単ですね。
これだけ分かればで大丈夫という人もいるかもしれませんね。

「お客様の声」の活用例

次は、上手に活用しているサイトの紹介です。

1416:クレバリーホームにして良かったなと思ったポイントです ハウスメーカー クレバリーホーム cleverlyhome
【公式】クレバリーホーム(cleverlyhome)自由設計の住宅メーカー

有名なクレバリーホームの「お客様の声」です。
まずはこんな感じを目指して「お客様の声」を集めていきましょう。

「お客様の声」の集め方

「お客様の声」は信憑性を高めることが重要です。
上から順に、信憑性が高い順で「お客様の声」の集め方を紹介します。

1.お客様の写真と「お客様の声」を一緒に掲載する

お客様との関係性を築かないと中々顔写真の掲載を許可してもらえないかもしれませんが、その分一番効果が高いのが写真の掲載です。

写真の撮り方は大きく分けて以下の3パターンがあります。
お好きな方法を選んでみて下さい。

  • ボードに一言メッセージを書いてもらって、ボードと一緒に撮影
  • スタッフと一緒に撮影
  • お客様のみの写真

写真があるだけで信憑性が高まる

インターネット上のクチコミには、嘘が溢れている事もあります。
そう言った嘘に対して疑心暗鬼に陥っている人も決して少なくないので、嘘と思われないようにするためにも、出来る限りアンケート結果だけではなく写真も一緒に掲載しましょう。

写真があるだけで、一人ひとりの「お客様の声」から、代表とお客様との関係を想像し易いだけでなく、掲載されている言葉の信憑性を高める事ができるからです。

2.手書きのメッセージを掲載する

筆跡鑑定のような仕事があるように、筆跡は個人個人で大きく異なる為、お客様の声の一つ一つに信憑性を高める事ができます。
お客様の声が記入しやすいホワイトボードや、お客様の声ノートを用意して、出来るだけ手書きで書いてもらいましょう。

書いてもらった手書きのアンケートはカメラで写真に撮ったりスキャンしてWebサイトに載せてみてください。

3.文章のみ

メールなどでもらった文章の場合は写真がないので、どうしても信憑性が若干下がってしまいます。
そこで、より具体的な意見や感想を書いてもらいましょう。

例えば、どんな悩みがあって、どう改善したのか。スタッフの人柄はどう感じたのか、と言ったことなどですね。
それがあるだけでも信憑性が上がります。
ただ、時々は一言二言の感想があってもいいかもしれませんね。

集まるまでには時間がかかる・・・急ぐなら割引・クーポンを活用

「お客様の声」の取得には、「お客様が来る」「関係性ができる」と言うステップが必要になるため、「お客様の声」の取得は長い目で対応していきましょう。
また、講座開催の場合ですが、講座を開催する場合は必ず最後にアンケートの時間を数分設けておくと、確実に受講者の声を集めることができます。

どうしても最初の数件を出来るだけ早く集めたいという場合は、割引やクーポンを活用することでアンケートの記入を促せるので、試してみましょう。
ただし、どうしても予算がかかってしまうので、そこはケースバイケースです。
もし予算がかけられるという場合には是非検討してみて下さい。

掲載許可は必ず確認しましょう

紙媒体のアンケートには、Webサイトの掲載可否について書き込める欄を設けましょう。
これは、「アンケートには応えるけど、サイトには載せられたくない」というお客様とのトラブルを避けるためです。

最後に

「お客様の声」の取得は、店舗や対応の改善に繋がる他、お客様との距離感を縮めるツールとしても活用できるるので非常に有効です。
ですが、ネット社会ではトラブルに巻き込まれない配慮も必要になってきます。 注意をしていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

コメントを残す

*