Googleのサービスとは

Goolgeのサービスといえば、皆さんご存知の通り【検索】が最も有名です。
最近ではテレビCM等で検索によって生活を豊かにしようというようなニュアンスのものを流していたりしますね。
また、このブログでも取り上げているように【検索】をするユーザーに自サイトの情報を届けるために【SEO】等の対策を行ったり、【検索】1つとっても奥が深いサービスです。
しかし、Goolgeのサービスは検索にとどまらず、仕事や生活をより便利にしてくれるサービスの展開を行っています。
そこで、活用できればもっと快適になるGoogleのオススメサービスをまとめました。

Goolgeのサービスの特徴

Googleのサービスの特徴になりますが、これからご紹介するサービスは基本的にブラウザ(インターネットを閲覧するためのソフト※InternetExplorer,GoogleChrome等)で使用することができます。
また、スマホに関しては専用アプリが用意されていることがほとんどなので、スマホでも快適に使用することができます。
PCに関しては、ブラウザさえ用意してしまえば余分なダウンロードが必要無いので、非常に便利に使用することができ、とても利便性が高いです。

Googleのエコシステム

そして、これらのサービスは【Googleアカウント】1つで全てを一括管理することができます。
アカウントが紐づけされているので、例えばカレンダーを参照しながらKeepでメモしたり、スプレッドシートの表をスライドに持ってくる等Googleサービス内での連携を簡単に行うことができます。
(これらのサービスに関しては後ほどご紹介します!)
このような1つのアカウントで、複数のデバイスにまたがり、同期し同じアプリ、データを使用できる中央集中的なプラットフォームの事をエコシステムと言います。
同様のサービスをAppleやMicroSoftも展開しています。
ですが、今回はGoogleのサービスにフォーカスを当てご紹介していきます。

G Suite

G suite】とは、いわゆるOffice系のソフトになります。
有名なもので【Microsoft Office】があります。
Word、Excel、Powerpointがよく使用されているソフト群ですね。
PCを使用したことがあれば一度は触ったことがあるのでは無いかと思います。
こういったサービスの総称を【OfficeSuite】というのですが、Googleにも【G Suite】という名称のサービスがあります。

共通の便利機能

G Suiteには、共通の便利な機能があります。

  • 自動保存
  • 共有機能(共同編集)
  • アドオン

どれもWebサービスならでは、という感じの便利機能ですね。

自動保存とはそのまま作業中に自動で保存してくれる機能になります。
途中で、データが飛ぶ心配がなく、安心して使用することができます。

共有機能(共同編集者)は、ファイルを共有状態にすることで、他の人も編集が可能になる機能です。
URLを知っている人しかファイルを閲覧することはできないので、セキュリティ面の心配も少ないと言えますね。

アドオンとは、ブラウザに追加機能を付け加えるサービスになります。
まさにブラウザで動作する特徴を活かした機能と言えるかと思います。
フリーのアドオンも多くあるので、便利にカスタマイズすることも可能です。
また、GoolgeAnalytics等Goolgeの他のサービスのアドオンも存在するので、より効率よく作業を行うことが可能になります。

Googleスプレッドシート

いわゆる【エクセル】に当たる表計算ソフトです。
使用感としては、エクセルを使うことができれば、それほど違和感なく使えるかと思います。
2018年4月には、マクロの利用にも対応したので、エクセルのヘビーユーザーも移行しやすいかと思います。
参照:Google スプレッドシート”でマクロが利用可能に ~定型処理を自動化して効率を向上
また、xlsl形式のファイルにも対応しているので、既存のファイルをスプレッドシート上で使用することも可能です。
ただし、エクセルとはボタン配置の違いやタブが無い事など、操作感に多少に違いがあるので、慣れるのには多少の時間が必要となるかもしれません。
これは、後述のドキュメント、スライドでも同様のことが言えるので、移行の際はご注意ください。
Googleスプレッドシート
Googleスプレッドシート

Googleドキュメント

こちらは、いわゆる【Word】に当たるサービスになります。
上記のスプレッドシート同様ブラウザで動作するソフトです。
こちらもWordを使用されてきた方なら操作に困ることはないかと思います。
また、【音声入力】にも対応しています。
例えば、仕事で使用する本をテキスト形式で持っておきたいときなんかは、とても簡単に書き起こす事ができるかと思います。
単純に文字入力の代わりに音声入力を使用しても便利です。
入力精度もそれほど悪くなく、見直したときに数箇所修正が必要になるくらいです。
修正も頻繁に必要なわけではないので、ぜひ使用してみてください。
Googleドキュメント
Googleドキュメント

Googleスライド

MS Officeの【PowerPoint】に当たるサービスです。
スライド資料を簡単に作成することができます。
特徴はなんと言っても、Chromecast、ハングアウト、Airplayで簡単にスライドを表示することができる事です。
これらを使用することで、プロジェクター等を使わずともスライドを利用したプレゼンテーションを行うことができるようになります。
Googleスライド
Googleスライド

その他のビジネス系サービス

GoogleDrive

クラウドストレージサービスです。
Googleのあらゆるサービスのデータが保存されます。
なにか1つでもサービス利用を行っていると自動で15GBの容量が提供されます。(太っ腹ですね…)
上記のスプレッドシートやドキュメントのデータなんかもこのGoogleDriveに保存されているので、データ整理なんかにも役立つのではないでしょうか。
Googleドライブ
Google Drive

Googleカレンダー

カレンダーサービスです。
リマインダーや他の人とのカレンダーの共有等Web上のカレンダーという特性を活かした様々な便利機能があります。
Googleのサービスとの連携が取れているので、カレンダー自体に資料を添付したりなどもできます。
また、連携できるサードパーティサービスも多く、組み合わせることで、より便利なスケジュール作成が可能となります。
GoogleCalender
Google calender

Googleフォーム

Googleフォームは、アンケート作成サービスです。
ブラウザで集計することができるので、回収も簡単にできるかと思います。
アンケート作成後はURLを送ることで、任意の人に回答してもらうことができます。
Twitter等のSNSでアンケートを取るときにも使用できるかと思います。
Googleフォーム
Googleフォーム

また、他にもビジネスでの有効活用ができます。
下記の記事にてご紹介しています。

その他の便利なサービス

GoolgeKeep

ポストイットのような付箋型のメモを残せる、ノートアプリ(サービス)です。
ノートアプリといえば、EverNoteやOneNoteが有名ですが、Googleが提供しているサービスはそれらとは一風変わっています。
付箋を貼り付けるようにあらゆるメモやWebの情報、写真などを残していくことができます。
ボイスメモも残せるので、使い方次第で仕事や生活のクオリティをアップできるサービスでしょう。
さっとメモしたい時、ポストイット的なメモアプリを使いたい方やPCでの作業が多い方にオススメのノートアプリです。

GoogleKeep

Googleフォト

写真をクラウドで保存できるサービスです。
かさばりがちな写真のデータをクラウドで管理することができるので、とても便利なサービスです。
PCやスマホ本体の容量を気にせずに写真を保存できるので、スマホ全盛の今では必須級のサービスでは無いでしょうか。
写真の容量で、困っている方はぜひ利用してみてください。
Googleフォト
Googleフォト

動画系サービス

Googleは、動画系サービスも充実しています。
充実どころか動画サービスでも世界一でしょう。
もちろん下記のサービスを保有しているからです!

YouTube

Googleが世界一の理由が【YouTube】です。
ご存知の方も多いでしょうが、【YouTubeはGoogleのサービス】です。
無料の動画共有プラットフォームですが、使いやすいUIや基本無料なことも相まって世界中で利用されています。
プラットフォームに乗っかってコンテンツ配信をするYouTuberなる人々が出てきたのも記憶に新しいですよね。
YouTube
YouTube

また、動画広告も活発で、多くの企業が配信を行っています。
YouTubeに関しては下記の記事でも解説を行っています。

YouTube Music

2018年11月に公開された音楽配信サービスです。
Googleのサービスの中でも比較的新しい部類なので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
YouTubeMusicには、無料版と有料版の2種類があります。
無料版と有料版の違いは下記になります。

YouTubeMusic有料無料の違い 無料 有料
広告 あり なし
バックグラウンド再生 ×
オフライン再生 ×

YouTube Music
YouTube Music

map系

移動が多い方には、地図アプリはもはや必需品といっても過言ではないでしょう。
Googleも地図サービスを展開しています。

Google Map

言わずと知れた地図サービスです。
地図だけでなく目的地までの経路や交通手段(料金)も表示してくれる便利なサービスです。

Google Map

Google Earth

衛星写真をつなぎ合わせた地図になります。
GoogleMapでは、図やアイコンで地図が表現されていますが、Google Earthは写真なので実際の建物等を確認することができます。
Google Earth
Google Earth

Googleフライト

地図サービスではありませんが、Goolgeフライトでは、飛行機の時間や発着を調べることができます。
航空会社はアライアンスごとに選ぶ必要がありますが、基本的に行き先と時間で検索をかければそこまで気にする必要はないかと思います。(ちなみにANAがスターアライアンス、JALがワンワールドです)
他にも地図上から空港を検索することもできるので、直感的に料金や発着予定を検索することもできます。
Googleフライト
Googleフライト

Waze

Wazeはカーナビの代わりに使用できるアプリ・サービスになります。
渋滞情報の共有等をコミュニティ間で行うことができます。
道路状況をリアルタイムにシェアすることができるので、より空いている道路への経路変更等ができるようになります。
また、ガソリン価格の情報も共有されるので、お得にガソリンを入れる事ができるようになります。
まだ、それほど普及していないサービスですが、多くのユーザーが登録して使用するようになれば、運転がもっと快適なることは間違いありません。
Waze
Waze

スマホ系

Android

最も普及しているスマホ用OSがAndroidです。
日本では、iosとどっこいどっこいといったところですが、世界で見れば断然Android端末の方が普及しています。
そのため、世界各国の様々なメーカーがAndroidを搭載したスマートフォンを販売しています。
また、Googleからも後述のPixelという機種を販売しています。

圧倒的なユーザー数とアプリ数で、世界中の人々のインフラとして活躍しているのが、Androidになります。
Android

CardBoard

こちらはソフトウェアではありませんが、Androidに対応した組み立て式VRゴーグルになります。
Androidのスマホさえあれば、安価にVRを楽しむ事ができます。
こちらも様々なメーカーが対応したゴーグルを提供していますので、気に入ったデザインのものを入手してVRを体験してみてはいかがでしょうか。
CardBoard
CardBoard

Google Pay

GooglePayは電子決済が可能になるアプリです。
これまで使用していた様々な電子マネーや、クレジットカードの情報を登録することによってスマートフォンで簡単に決済を行うことができるようになります。
また、電子マネーやクレジットカードだけでなく、ポイントカードも統一することができます。
現在対応しているポイントカードはT-PointとdPointのみですが、今後増えていけば、より便利な利用が可能になるでしょう。
GooglePayにはSuicaを登録することもできるので、対応している交通機関であれば、スマートフォン一つで移動することが可能になります。

現在利用が急激に増加している電子マネーですが、Googleにも対応しているサービスがあるので、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
Google Pay
Google Pay

ハードウェア系

Googleはソフトだけではなく、ハードウェアの展開も行っています。

Pixel

Googleが出しているスマートフォンになります。
長らく日本では販売がされていなかったのですが、最新機種のPixel3からようやく日本での販売が開始されました。
Pixel
Pixel3

Chromebook

GoogleがOSを提供している【Chrome OS】がインストールされているノートパソコンになります。
これまでご紹介したGoogleサービスがプリインストールしてあるので、Googleサービスのユーザーには使いやすいパソコンになるかと思います。
製造メーカーは、DellやHP、Lenovo、Acerなど様々なメーカーが製造を行っています。
Chromebook
Chromebook

Google Home

Googleが提供しているスマートスピーカーです。
音声検索によって培われた認識技術と自社の検索エンジンを組み合わせることで、ユーザーの生活の利便性を高めることができる製品です。
スマートホームにも対応しているので、導入されている方はぜひとも購入されることをオススメします。
Google Home
Google Home

まとめ

Googleは、有名なものから隠れた便利サービスまで様々なサービスを展開しています。
今回ご紹介したものは、便利なものばかりなので、気になったものを使ってみてはいかがでしょうか。
ほとんどが利用無料なので、触ってみることのハードルもそこまで高くないかと思います。
ぜひ活用して仕事や生活のクオリティアップに役立ててみてください。

関連記事