マーケティング

【SEOに有利】エステサロンのホームページ集客で必須な10コンテンツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

エステサロンをOPENして、ホームページを作成したけど、以下のような悩みはありませんか?

  • 集客になかなか結びついていない
  • 新規来店をもっと増やしたい
  • 今後はこのメニューの集客を増やしたい

今回は、エステサロン・リラクゼーションサロンなど多くのホームページを作成してきた当社が店舗集客サイトにおいての必須コンテンツを紹介したいと思います。

是非、これからWebサイトを作成するという方や、現状のサイトで集客がうまくいっていない方の見直しとしてもご活用ください。

エステサロンの店舗集客のサイトに必要な10の必須コンテンツ

店舗のコンセプト/理念

お店を開業した際に考えた理念やコンセプト。コンセプトや理念はお店からユーザーに対するメッセージの一つです。
サイト内に掲載することで、「どのような方に」「どのような想いで」「どのようなサービス」を提供するのかを伝える効果があります。また想いが込められたメッセージはストーリー性も感じられ、ユーザーが共感できれば、お店への興味や関心を持ってくれたり、ファンになってくれる可能性があります。

【例】

<引用>美肌・エステならメナードのフェイシャルサロン

サービスメニューはユーザーに提案を意識

当たり前ではありますが、ユーザーへ提供しているサービスメニューについても掲載は必須です。
しかし、店舗集客に結びついているサイトでは、メニューの掲載も工夫されています。

一般的によくあるケースは「メニュー名+料金」と料金表の掲載ですが、その一つひとつのメニューを取っても様々なこだわりやターゲット像が存在しているかと思います。

理想は、各メニューごとに以下のような内容を掲載することです。

【例】

  • どのようなエステか
    (どんな効果が期待できるのか、どのような成分が含まれた化粧品を使用するのか、施術は手技のみ?機器使用?など)
  • どんな方におすすめなのか
  • 施術の流れ
  • 施術の雰囲気がイメージできる写真


<引用>エステならグランモア

メニューについてしっかりと説明をすることで、自分の悩みを改善するためにはこのメニューが合っているとユーザーは選びやすくなり、
また、施術を受けることで自分の悩みが改善されるイメージをしやすくなります。目の前にユーザーがいたら、どのように説明すると選んでもらるのか?をイメージすると作成もしやすいかと思います。
メニューが複数ある場合は、人は選択肢が多くなると「選択をしない」といった選択をする場合もありますので、人気のメニューや、おすすめメニューとして目立たせてみましょう。

他店舗との違い/選ばれる理由/これまでの実績

インターネットで検索する場合、自店舗のサイトだけが検索結果に表示がされるわけではありません。必ず競合他社のサイトも検索結果に表示がされます。
その為、ユーザーは様々な店舗のサイトを閲覧し比較した上で、どのエステサロンに行くか決めるのです。
そこで、同じような提供サービスで価格も同じといった場合、ユーザーが気になるのは「他店舗との違いは?」について。
ユーザー側にこっちの方が良さそうと感じてもらうためには、きちんとサイト上に他店舗との違いや自店舗の強み、なぜ選ばれるのかといった情報が必要です。
特に数字でアピールできることがあれば、訴求力も向上しますので打ち出していきましょう。

【例】

  • 実績○○○件
  • 業界歴○○年以上
  • ○○資格保有
  • ○○認定
  • ○○の施術を受けられるのは当店だけ!、県内唯一の○○専門店 など
  • 22時まで営業!仕事帰りでもOK
  • キッズスペースあり
  • 顧客満足度○○%
  • リピート率○○%
  • クレジットカード支払いOK


<引用>名古屋市東区のエステサロンCherchere(シェルシェル)

代表プロフィール/スタッフ紹介

代表やスタッフのプロフィールを掲載することで、ユーザー側に「どんな方がいるのか」「どんな想いを持って働いているのか
どんな実績/経験がある人のサービスを受けることができるのか」といったことを伝えることができます。

代表やスタッフが様々な経験や実績、または資格をお持ちなら、アピールをしていきましょう。
お顔写真やプロフィール情報の掲載が可能でしたら、積極的に出していけると理想です。
また、これまでの経験・経歴、日々の業務へのこだわりなど仕事への姿勢や想いなどを一緒に掲載することで読者の興味や共感を得られることに繋がります。

【例】

写真、スタッフ名、誕生日、経歴、資格、日々の業務へのこだわり、趣味、座右の銘、業界歴

実際にエステサロンを利用したお客様の声

サービスを利用する場合、エンドユーザーは、失敗をしたくない・損をしたくないという心理が働く傾向があります。
マーケティングの心理学で「マッチングリスク意識」や「損失回避の法則」などと呼ばれますが、その場合回避する方法としてWebサイト上に「お客様の声」や「口コミ」を掲載が使用されます。 また、お客様の声を掲載することで第三者からの評価・評判を間接的に伝えることができます。
クチコミによる紹介などは集客に効果を発揮しやすいのですが、同じような悩みや年代の方が利用して満足している様子も伝わると安心して利用できそうと感じてもらえるようにもなります。

お客様の声の取得方法でお困りでしたら、よろしければ下記を参考にしてください。

行動を促進させるイベントやキャンペーン情報

  • ○月末までのご予約で全メニュー20%OFF
  • 紫外線で受けたダメージのケアを!○○メニューが通常○○円が○○円!【今月末まで】

既に実施されている店舗様も多いかもしれませんが、上記のようなユーザーの行動を後押しするキャンペーンやイベントなどがありましたら、Webサイトにもアピールをしていきましょう。

店舗に対して良いイメージを持っていた場合、最後に後押しとなるのはキャンペーン情報です。
上記のように、期間限定を打ち出し行動を促すことでお問い合わせに繋がりやすくなります。
出来れば、キャンペーン情報などはユーザーの目に触れやすいTOPページの上部などで打ち出していきましょう。

ご予約~お支払までの流れ

実際に利用するとなった場合に、初めての方は特にどのような流れで進んでいくのか気になる所です。

  • ご予約方法
  • 来店、カウンセリング
  • 施術
  • アフターフォロー
  • アンケート実施
  • お支払

上記のような内容など普段当たり前のように行っていることでも、疑問や不安に感じているユーザーにとっては安心できるようになります。
可能であれば、写真やイラストなどと一緒に掲載するとカウンセリングや施術中の雰囲気も伝わりやすくなります。

店内・外観写真

お店の雰囲気を重視するユーザーも存在します。エステサロンの場合は、コンセプトに合わせて店内も工夫されている場合も多いかと思いますので、ぜひイメージが伝わるようにWebサイト上にも掲載していきましょう。

お店のコンセプトを表す「おしゃれな雰囲気」「アットホームな雰囲気」「日常を忘れられる空間」などユーザーが、自分のタイプにあった雰囲気の所に行きたいといった場合に、写真が掲載されていると効果的です。

店舗の所在地、アクセス方法

多くのWebサイトでは、店舗の住所とグーグルマップが掲載されています。
「駅から○○分」、と近いなーと感じる場合にも、実際に駅に到着してみると出口がいっぱいあって迷うこともあります。
その為、来店してくれるユーザーに向けて親切にするには「最寄は何番出口」など詳細に掲載すると良いでしょう。
また車で来店される方向けに、駐車場についての案内も入れると親切です。

実際にお写真などもあると、より分かり易いですね。
【例】

<引用>メンズエステ 恵比寿

よくある質問

予約したいと検討しているユーザーは、問い合わせの前に疑問に感じる場合もあります。
ユーザーは全てのページを閲覧するとは限らないため、想定されるよくある質問事項については一つのページにまとめておくと親切です。
また、質問に対しての回答内容や姿勢は、実はユーザーに向けてのアピールにも効果的です。

よくある質問についての作成については下記のページもよろしければご参考ください。

まとめ

いかがでしょうか?今回ご紹介させていただいた内容をまとめるとホームページ店舗集客ができているホームページの特徴とは以下の通りになっていると思います。

  1. ターゲットの悩みを解決/改善できそうなイメージある
  2. 他社との差別化、自社の強みが十分にアピールされている
  3. 来店/予約などアクションを促している
  4. オフライン時のユーザーの行動に配慮している

ぜひ、自社のホームページは上記のことを満たしているかどうか見直してみてくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

Webサイトから集客できてないと感じる方へ

サイトは持っているものの上手く集客出来ていないということはありませんか?
当社が長年培った「サイトから効率的に集客を得る方法や手段」を駆使し、あなたのサイトに合わせた適切な施策を行います。
また、サイトの規模や予算感などを踏まえ、適切なサイト改善や集客に繋がるコンテンツのアドバイスを行います。
今すぐ改善部分を知りたい方やWebサイトを広告媒体として更に活用したいとお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

Webサイト集客でお困りの方はこちら!

コメントを残す

*