コラム

Webマーケ・SEO対策の悩み相談がしたい!困った時の相談方法とコツ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
Webマーケ・SEO対策の相談がしたい!困った時の相談方法

WebマーケティングやSEO対策を自分でやろうとして「調べても解らないからちょっとだけ相談したい」って思ったことありませんか?
調べていくうちに関連する施策が増えてきてしまったり、何からやっていいのか解らなくなって悩んでしまった事はありませんか?

そんな時、気軽に相談が出来たら助かりますよね!
今回は、そんなお悩みを解消するWebマーケティングやSEO対策の相談が出来るサービスをいくつかご紹介します。

また「欲しい回答がちゃんと得られる、相談が少ない回数で済む」様に、相談のコツも紹介します。
WebマーケティングやSEO対策でお悩みの方は、ぜひ参考にして役立ててくださいね!

Web関連の相談サービス4選

Q&Aサイトとして日本では右に出るものはいないと言っていいほど有名なサービスに、Yahoo!知恵袋があります。
WebマーケティングやSEO対策に関わらず、日夜様々な相談が寄せられていて、検索したり投稿したりしたことがある方も多いかと思います。

Yahoo!知恵袋は、SNSやブログサービス・ネットショッピングに関するカテゴリ、ビジネス・経営のカテゴリもあり、非常に相談しやすく初心者向けです。
とはいえ、専門性に欠ける部分もあり、求めている回答が得られにくい場面もあります。

そこで、WebマーケティングやSEO対策、構築などの専門性の高いQ&Aサイトをご紹介いたします。
私も悩んだ時に使っている、個人的におすすめしたいサービス4選です!

Google プロダクト フォーラム

Google プロダクト フォーラム
知っている方にはお馴染みですが、意外と知らない方も多いので紹介します。
ここはGoogle社員の方やサービスを利用するベテラン勢が多く、アクティブに活用されているため、他のQ&Aサイトに比べ、早くて的確なアドバイスが得られます。

Googleが提供するサービスに関することならまずはここに相談しましょう!
Googleアカウントさえあれば誰でも無料で質問することが可能です。
Google プロダクト フォーラム

下記に、よく使うであろうカテゴリーをピックアップしておきます。

広告主コミュニティ

中でもWebマーケティングやSEO対策の相談で一番利用することが多いのがこの「広告主コミュニティ」です。

広告主コミュニティという名称になっていますが、ページ内では「Google広告(旧AdWords)」「マイビジネス」「アナリティクス」のフォーラムに分かれています。

※アナリティクスのフォーラム以外は、プロダクト フォーラムからのリンクがありません。
こちらの広告主コミュニティからご利用ください。
広告主コミュニティ

ウェブマスター ヘルプ フォーラム

こちらはSEOをはじめ、検索結果やSearch Consoleに関する相談が多いフォーラムになります。
幅広いジャンルに対応していますので、質問・相談する前に過去の投稿を確認するだけでも答えが見つかる可能性があります。
ウェブマスター ヘルプ フォーラム

AdSense ヘルプフォーラム

サイト運営に併せて運用されるAdSenseのフォーラムも、もちろんあります!
審査の基準や広告停止など、調べても答えが見つかりにくい場合もよくありますよね?
直接Google社員の方に相談出来る可能性もあるので困った時にはおすすめです。
AdSense ヘルプフォーラム

teratail(テラテイル)

teratail(テラテイル)
teratail(テラテイル)は、ITエンジニア特化型Q&Aサイトとして、最近注目を集めているサービスで、個人的にも特におすすめです。
サイト運営に欠かせないCSSやPHPからJavaScript、WordPress等の相談が可能です。
エンジニアやプログラマーの方が多く、かなり専門的な相談も可能です。
回答率は常に90%以上と言われています。
teratail(テラテイル)
無料会員登録はこちら

Qiita(キータ)

Qiita(キータ)
検索していると時々目にすることもあるQiitaですが、こちらもテラテイル同様、エンジニア向けのQ&Aサービスです。
日本最大のプログラマーのナレッジコミュニティとして知られています。
多くのユーザーが、情報をシェアしたり、備忘録、メモ帳として知識やノウハウをストックしているのも特徴です。
そのため、プログラミングを始めたい人にもおすすめおサービスとして利用されています。
Qiita(キータ)
無料会員登録はこちら

coconala(ココナラ)

coconala(ココナラ)
ココナラは知識やスキルを500円から売買出来ることで有名になったマッチングサービスですが、SEOやサイト集客のカテゴリーも充実しています。
相談はもちろんのこと、簡単な作業であれば代行を依頼することも可能です。
またサービス提供者によっては電話受付も可能なので、文面で説明しにくい相談も行えます。
有料サービスではありますが、提供者のサービス内容や料金にバラつきがあるため、多少料金が上がっても高評価の提供者の方が安心ではあります。
coconala(ココナラ)
無料会員登録はこちら

TIME TICKET(タイムチケット)

TIME TICKET(タイムチケット)
こちらもココナラ同様、知識やスキルを売買出来るマッチングサービスです。
スタートアップやベンチャー企業の新規事業経験者なども多く登録しているのが特徴で、ビジネスやマーケティングに強い印象があります。
会員登録はFacebookアカウントを利用するため、持っていない場合は事前に登録が必要です。
またスマホアプリもあり、利便性に優れています。
TIME TICKET(タイムチケット)
無料会員登録はこちら(Facebookで登録)

相談のコツ・事前にチェックしておくこと

Q&Aサイトや掲示板を読んでいると、この様な回答を見かけることがよくあります。
「それはちょっと調べればわかりますよ?」
「こちらに答えがありますよ」
「詳細がわからないので…と仮定しますと…」

これは、回答者が不親切というわけではなく、大抵は質問の仕方に問題があります。

回答者は時間を割いて、場合によっては有料でも良いかと思えるほどの回答・アドバイスをしてくれます。
ですから、質問する側にもそれ相応の準備や心構えは必要です。

また準備や心構えが出来ていれば、求めている回答を一発で得られる可能性も高まります。

例えば、質問が漠然としすぎていて「もう少し状況を詳細に教えてください」と、質問に質問で返されたとします。必要以上に時間が掛かるのは当然ですよね。

この様なことにならないよう、相談のコツや事前にチェックしておくことは、しっかり頭に入れておきましょう。

事前に答えがないか調べておく

WebマーケティングやSEO対策であれば、Analytics(アナリティクス)やSearch Console(サーチコンソール)の事前チェックは必須ですよね。
当然ですが、何も調べずに答えを求めるのはご法度です。

質問だけを丸投げされたら、回答者はいい気がしませんよね。
しかも、ちょっと調べればわかる事柄だったら尚更です。
質疑応答を繰り返すよりも、調べた方が早いこともあるということを忘れずにいましょう。

またQ&Aサイトの場合、過去のスレッドに同様の内容が書かれた質問がよく見つかります。
まずは同様の相談や悩み事がないかよく探してみましょう。

特に初心者向けの内容でしたら、必ずと言っていいほど見つかります。
ただし情報が古いものでしたら、その記事のURLを参考に貼り付け、最新の情報と合致しているかを質問するのは効果的です。

返答の予測をしておく

会社や学校などの研修などで「報連相」について研修を受けたことがある方は多いかと思います。
その「相」にあたる「相談」は、web上でも活きてきます。

研修内容によっても多少異なるとは思いますが相談する時には、「自分の意見を混ぜる」というのがセオリーとなっています。
「〇〇だと思うのですが問題ありませんか?」「〇〇をしようと考えていますが他に良い方法はありませんか?」などですね。
他にも、試した結果を踏まえ、出来なかった事柄について相談すべきだと教えられると思います。

もちろんWeb上でも同様です。
予め、返答の目星は付けておいて損はないでしょう。
その方が理解も深まり、問題解決も早くなります。
試した内容も書いてあれば、不要な質問・回答も避けられます。

問題が起こった状況、環境を伝える

Web関連の相談を行う時には、どんな状況でバグやエラーが発生したのか、PCやサーバーは何を使っているのかなどの状況や環境を伝える必要があります。

例えば状況説明なら「Google Chromeだけで問題が起こる」「特定のページだけで問題が起こる」「〇〇を行ったら問題が起きる様になった」などです。
環境についても同様です。
使っているWordPressやphpのバージョンは何なのか、サーバーは何を使っているのかなどです。

サイトや掲示板によっては質問の形式が定められている場合もありますので、事前に利用方法や規約などをきちんと確認しておきましょう。
また、他の投稿者の質問方法を真似る様にすると良いでしょう。

相談・質問の意図を伝える

意外と忘れがちなことですが、相談・質問の意図を伝えることも大切です。
目的、ゴールが何なのかはっきりしないと求める回答が得られない場合があります。

例えばよくあるのが、お問い合わせページのコンバージョン設定です。
ただ単に「コンバージョン設定」したいと言われても回答者には、何がコンバージョンに該当するのかはっきりしません。
お問い合わせと言っても、資料請求もあれば、お申込み、お見積もり、質問等があります。
また計測方法としても、目標URLや訪問時の滞在時間、ページ内での行動などがトリガーになり、コンバージョンとして成立します。

わからないことは何か、目的、ゴールは何か伝えることで、得られる回答の質は変わってきます。
質問する前に「なぜ質問するのか」「何をしたいのか」一度自問自答すると良いでしょう。

5W1Hを意識した相談をする

WebマーケティングやSEO対策の相談に関わらず、何かを相談する際には5W1Hを意識することは広く知られています。

上記のコツやポイントとも重複する部分は多いと思いますが、相談する上で5W1Hは王道であり、確実性、効率性に優れているのは言うまでもありません。
webでの相談となると忘れてしまう方も多いですが、常に意識する様にしましょう。

参考までに、私が考えるWebマーケティングやSEO対策における5W1Hを載せておきます。

When 問題がいつ起こったのか、いつ起きるのか
Where 問題がどこで生じるのか
What 何をすると問題が起こるのか、何が問題なのか
Who 誰のためにするのか、ターゲットは誰なのか
Why なぜ解決が必要なのか
How どの様な機能、方法で解決したいのか
どの様な目標・ゴールを定めているのか

相談もいいけど…もう少し自分で調べたい方へ

いくつか、相談出来るサービスや相談の方法をご紹介してきましたが、読み進めていくうちに改めて自分で問題解決したい、事前チェックを行いたいと思った方は、こちらの記事を参考にしてみてください。

サイト分析に関するチェック項目

アクセス解析の基本、Analytics(アナリティクス)は導入してますか?

アナリティクスがとっつきにくいと感じる方へ

アナリティクスが正しく見れていますか?

アナリティクス上での目標設定は出来ていますか?

サイトの状態は把握出来ていますか?

順位に関するチェック項目

サイト内容とキーワードはあっていますか?

キーワードに合わせたタイトルになっていますか?

タイトル同様、h1は適切ですか?

ペナルティを受けていませんか?

ページスピードは意識していますか?

集客・反響に関するチェック項目

商品、サービスの魅力がちゃんと伝わっていますか?

CTRにも影響するディスクリプションは最適ですか?

画像検索からの流入は取りこぼしていませんか?

来店型のサービスの場合、マイビジネスの利用はしていますか?

お問い合わせが少ない原因の1つはフォームの可能性もあります

SNSや広告の利用が向いているサービスや商材もあります

サービスや商材の見直し

WebマーケティングやSEO対策を行うことも大事ですが、そもそもサービスや商材を見直すことも大切です。

例えば通販なら、送料は下げられないのか、特定商取引法に基づく表記がわかりやすいところにあるのかなどです。
スーパーやコンビニでも買える商材なら、どうやって差別化するのか、付加価値をつけるのか。
そのサービスや商材がよく売れる場所でアプローチ出来ているのか。

効率的にWebを活用していくためにも、サービスで改善できる部分はないのか、Web以外の集客方法を見落としていないかなど、検討してみると大きな発見があるかもしれません。

まとめ

WebマーケティングやSEO対策の相談が出来るサービスや相談のコツをいくつかご紹介しましたがいかがだったでしょうか?

Googleの提供するフォーラムにも色々な種類があり、知らなかったものもあるかと思います。
何かと利用することが多いGoogleのサービスは必ず覚えておきましょう。

またteratail(テラテイル)やQiita(キータ)のような専門分野に特化したQ&Aサイトも知っていると心強いかと思います。

サービスにより、利用者の属性やレベルは異なります。
ぜひ、自分にあったサービスを見つけてみてください。

また当社でも相談やコンサルティングを承っております。
Q&Aサイトの利用ではなくSEO会社にお願いしたいという方や、何を相談したらよいか悩んでしまっている方もお気軽にご連絡ください。
簡単な相談から、サイト分析やアドバイス等、あなたのサイトに合わせた適切な施策をご案内いたします。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

Webサイトから集客できてないと感じる方へ

サイトは持っているものの上手く集客出来ていないということはありませんか?
当社が長年培った「サイトから効率的に集客を得る方法や手段」を駆使し、あなたのサイトに合わせた適切な施策を行います。
また、サイトの規模や予算感などを踏まえ、適切なサイト改善や集客に繋がるコンテンツのアドバイスを行います。
今すぐ改善部分を知りたい方やWebサイトを広告媒体として更に活用したいとお考えの方は、ぜひお問い合わせください。

Webサイト集客でお困りの方はこちら!

コメントを残す

*