学生の方々、こんにちは。
LYKAONの中嶋といいます。

Web業界の界隈でSEO対策というものを専門でやっていて、お客様のWebサイトのアクセスアップのお手伝いなんかを仕事にしています。

今この記事を見ているということは、おそらく君は中学生~大学生くらいで、アフィリエイトに多少なりとも関心があって、検索して訪問してきたんじゃないでしょうか。
アフィリエイトについて調べていたということは、アフィリエイトのやり方であったりとか、収入に関してとか、いわゆるHOW TO系の記事を探していたかもしれないですね。

そんな記事は既に多くの人が記事にしているので今更僕が書く必要もないですね。
僕はちょっと視点を変えて、君たち高校生諸君に、高校生の内からアフィリエイトを始めることで得られる人生のメリットについて、微力ながらアドバイスをさせてもらいたいなと思っています。

「初期コストなし」とか「好きなことで稼げる」といった一般論的なアフィリエイトのメリットなんかも、既に多くの方が記事にしているので、僕はあくまで高校生など学生さんにフォーカスして、学生さんならではのメリットを紹介していきますね。

アフィリエイトブログは「資産」、始めるなら早いほうが収入は増える

何事も、物事を始めるなら、早いほうが断然有利です。
ピアノも3歳から始めた人と高校生になってから始めた人とでは、同じ努力量だとしたら、前者の方が当然有利ですよね。

アフィリエイトブログはただの副収入ではなく、「資産」として位置づけることができるので、始めるなら早い方がその分収入は増えます。
ただ、ある程度の文章作成能力は必要なので、ピアノみたいに3歳から始めるのは当然無理ですね。
中学生か高校生からが妥当かなと僕は思っています。

アフィリエイトブログを運用していく内に、文章作成能力もきっと上がるし、「もっと収入を増やすにはどうすれば」って考えて試行錯誤していく内に、どんどん自分の能力は上がっていきます。
それは、30歳の社会人になってから始めるよりも、高校生の内に始めた方がずっと有利なんです。

バイトは「時間」を収入に変えるが、アフィリエイトはそうじゃない

高校生は、人によってはアルバイトを考え始める時期ですね。
アルバイトは通常、労働に対する対価が時給換算されるので、働いた「時間」を収入に変えるイメージです。
地域やアルバイト先によって時給は多少変わりますが、大した違いじゃないですし、本質的に「自分の時間を売っている」ということは変わりません。

一方、アフィリエイトは自分の書いたブログ記事の書いた時間を収入にするわけではありません。
PV数やクリック数やCV数・・・つまり、そのブログの「価値」を収入に変えます
時給じゃないので、全く働かなくても収入が生まれるんですね。

僕は高校時代、あまり有意義に高校生活を送れたわけじゃないですが、やっぱり高校時代は人生において重要な時期です。
高校時代の学力が大学の進路を大きく左右しますし、学歴を重視する会社では就職にも影響します。(大学名が基準になるということは高校時代の学力が基準になるということ)

あとは何か自分の好きなこと・・・例えばバンド活動や部活動、趣味のことに精を出すのもいいですね。
説教臭いですが、やっぱりそういう人生経験は大人になってからも大切です。
でもそれには、時間が必要なんです。

お金のためにアルバイトで貴重な高校生活の時間を使ってしまうのは、少しもったいないです。
お金を得ることが目的なら、今の時代は必ずしもバイトじゃなくても、選択肢はあるんですね。
アフィリエイトなんかは時間を浪費しなくても良いので、ちょうど良いと思います。

就職の時、履歴書や面接で有利

応募する企業にもよると思いますが、就職する時に、アフィリエイト経験を履歴書を書けば、立派なPR材料になります。
例えば、自己PR欄で、「私は学生時代アフィリエイトブログで月間PV数をこれだけ稼ぎ、月間の収益は〇〇円でした」みたいなことを書けば、それは立派なPRです。
民間企業は営利団体なので、「ボランティアで頑張った」とか「バイトを頑張った」なんて特にPRになってないようなアピールよりも、どれだけ収益を作ることの出来る能力を持った人材かどうかの方が大事なんですね。

面接でも「学生時代に力を入れたことは?」なんて聞かれるのはよくありますね。俗に言う「ガクチカ」です。
そこでも、アフィリエイトで何にどう力を入れ、結果としてどうなった、その経験を御社でどう活かす、というのはアフィリエイトを真剣にやっていた人ならちゃんと話せるはずです。

今は、ほとんどの企業が自社サイトを持っていて、そこからの収益を作ろうと奮闘しています。
Webから収益を作れる人材というのは、必ずどこかが欲しがるはずですよ。
断言してもいい。それだけの価値があります。

社会的に認められる多くのスキルが身につく

今はほとんどの企業がウェブサイトを持っている、というのは上で述べましたね。
最近は企業のウェブサイトも多様化していて、自社メディアという形でブログを主軸にしている所も増えてきているんです。「オウンドメディア」というやつですね。
もうこれは、完全にブログ運用なので、純粋にブログを書けてPV数を稼げることが求められます。

つまり、ブログを書けるというのは、社会的にも認められる立派なスキルの一つなんですね。
さらに、ブログを運用していく中で、実際にはいろいろなことが身につきます。

アフィリエイトブログの運用で身につくスキル

  • 文章作成力
  • 情報収集力
  • WordPressに代表されるCMSの知識
  • 記事の編集やブログカスタマイズに必要となるHTML/CSSのスキル
  • バナーやアイキャッチ作成で必要となるデザイン力(画像編集)
  • アクセス解析を元にしたウェブ解析力
  • アクセスアップを狙ったSEOの知識
  • SNSを活用したファン化、Webマーケティング知識
  • クラウドソーシング等を活用した外注管理

もう、完全に立派なスキルです。
ちゃんと真剣にアフィリエイトをやっていたら、全部とは言いませんがこれらは身につくはずです。

人生選択の幅が広がる

高校生の内からアフィリエイトをすることで、たくさんのスキルが身につくということは分かったかと思います。
それはつまり、人生に残された時間がたくさんある高校生にとって、人生選択の幅が広がるということです。

アフィリエイトブログの先に広がる人生の選択肢

文章作成力、情報収集力 ライター、広報部署
CMSの知識、HTML/CSSのスキル Webデザイナー(コーダー)
デザイン力 Webデザイナー(デザイナー)
ウェブ解析力、SEOの知識、Webマーケティング知識 Webコンサルタント、Webマーケター
外注管理 Webディレクター、管理職

アフィリエイトを続けてスキルが身につけば、これだけ人生の選択肢が生まれるんですね。

Webデザイナーになることもできるし、プロのライターになることもできる、企業のWebマーケティング部署でWebプロモーションを担うことも出来る。
もちろん、独立してアフィリエイト専属でやるでもいいし、フリーのWebコンサルになるのも良いですね。

これを見ている君が、今後どういう人生を選択するかはわからないですが、何のスキルもなければ選ぶことさえできません。
人生選択の幅がある、というのはそれだけ人生にとって有利なんですね。

ちなみに、我が社でも最近アフィリエイターやブロガーの採用が積極化しています。
興味があれば、下記のサイトからぜひご応募下さい。ちなみに完全週休二日制です。

LYKAON 求人

大人になっても続けられる

アフィリエイトの題材にしているジャンルは、時代の流れやライフステージの変化と共に変わってしまうかもしれないですが、アフィリエイト自体は大人になっても続けられます。
その時々の時代の流れやライフステージの変化に合わせて、自分に合ったものを選んでいけば、大人になっても続けていけるんですね。
今後、アフィリエイトの形は多少変わってくるかもしれないですが、インターネットを使って企業が広告を出すという構造は、インターネットの衰退がない限りはなくなりません。

高校生から始めて10年・20年も続けていけば、かなりの大ベテランになれるわけですね。

これから副業が当たり前の時代になっていく

これまで日本の企業の多くが副業を禁止していました。
「平成26年度 兼業・副業に係る取組み実態調査事業報告書」(経済産業省)によれば、副業を認めていないとする企業は96.2%にも昇ります。

しかしこの数年で、副業を推進しようとする流れが加速してきており、特に今年2018年は「副業解禁元年」とも言われています。
ロート製薬やディー・エヌ・エー、ヤフーなど多くの大手企業が副業制度を導入し始め、注目を集めていますね。

また、日本国政府も、「働き方改革」として、副業や兼業を後押しするためのガイドライン案を出すなど、国レベルでの副業推進の流れが起きている、というのが今の状況です。
つまり、君たち高校生が社会人になる頃には副業がOKになっている会社はもっと増えていると考えても良いでしょう。

残念ながら、日本の経済的発展はまだまだ先が暗いというのは否めないと僕は思っています。
それは同時に、個人の可処分所得についても同じことが言えます。
でも、それは日本「全体」としてみた場合であって、その中で個人が切り抜ける方法はあるはずです。

その一つが、副業ですね。
単一企業への就労所得に依存するのではなく、自分の力で稼ぐことが出来るようになれば、個人の能力次第でこの先の日本経済を切り抜けていけるはずです。
そして、そう考える人が増えていく。それが当たり前の時代がいつか来ます。

アフィリエイトは副業の選択肢のひとつでしかないですが、もし高校生の内からずっとアフィリエイトを続けていって資産価値が高まれば、それだけ人生が豊かに、そして有利になるはずです。

アフィリエイト収入があれば、日本にいなくても生きていける

アフィリエイトはインターネットビジネスになるので、インターネットさえ繋がれば世界中どこでもやることができます
それはつまり、経済成長率の低迷している日本にいなくても、ということです。

例えばタイには日本人街があって、イオンやセブンイレブン、スターバックスコーヒーといった日本人に馴染みの深い企業も多くあるので、外国語が話せなくてもかなり移住のハードルは下がるんですね。
休日はスタバでブログ記事を書く生活・・・日本とそんなに変わらないはずです。

最近は、そうやって日本人が日本語で日本人向けのブログを書きつつ、海外に住んでいるアフィリエイターも増えてきています。
実際に海外移住をするのは正直ハードルが高いとは思いますが、アフィリエイトをしていれば、いざとなった時、その選択肢が取れるわけです。

最後に

いかがだったでしょうか。
まだ人生に残された時間と将来の可能性が多くある高校生にとって、アフィリエイトはとってもオススメです。
でも、それには少しだけ勉強もしないといけないですね。

アクセスアップするにもSEOの知識は正直必要です。
そんな時はこのブログを見て貰うなり、相談してもらえれば、きっと力になれると思います。

あと最後にですが、簡単にアドバイスを。

  • やるなら真剣にやろう
  • 途中で辞めない限りは、それは継続している
  • 何かに依存するコンテンツは作るな
  • 自分の存在価値を作ること

それでは。

関連記事