ローカルSEO対策におすすめ!Googleマイビジネスのメリットと登録方法

区切り線

ローカルSEO対策におすすめ!Googleマイビジネスのメリットと登録方法

目次

Googleマイビジネスとは

Googleマイビジネとは
Googleより無料で提供されている店舗情報サービスで、いわゆるダッシュボードシステムに該当し様々な情報を一括管理できるサービスです。
マイビジネスに登録した情報は、Googleの検索結果やマップ、Google+ページなどGoogleが提供する様々なサービスに無料でに反映されるため、店舗集客やお問い合わせ率アップに非常に効果的です。
以前は「Googleプレイス」という名称でサービスを行っていました、現在ではより機能的になり、Google+ページとの連携も強化されています。
またGoogleAdWordsの住所表示オプションとの連動も魅力の一つです。
利用料金が無料でありながら、使いやすくて便利な機能が多いのが特徴です。
登録も簡単、Facebookやブログを開設できる人なら難なくできるレベルのものです。
登録方法は下記、「登録は簡単!Googleマイビジネ登録方法」から

マイビジネスに登録するとどんなことができるの?

<ナレッジグラフの表示>

Googleマイビジネスに登録した際に受けられるメリットとしてわかり易いものは「ナレッジグラフ」の表示かと思います。
ナレッジグラフとは、Googleの検索結果に表示される店舗や会社などの情報です。
例えば「ディズニーランド」で検索した場合はこういった情報が表示されるようになります。
もちろん、スマホやタブレットの検索結果にも表示されます。

PCのナレッジグラフの表示スマホのナレッジグラフの表示
見て分かるように、店舗や会社の住所、電話番号、営業時間、写真イメージが掲載されるようになりますので、非常に目立ち、クリック率向上にも効果的です。

<ローカルSEO対策>

近年、重要視されているSEO対策の1つとして「ローカルSEO対策」、「MEO(Map Engine Optimization)対策」が挙げられます。
MEOはマップエンジン最適化のことですが、非常によく使われるGoogleマップに情報が掲載されるようにする対策の1つです。
例えば「東京 カフェ」で検索するとこのような表示が出てきます。

「東京 カフェ」で検索した結果
通常の検索結果に加え、Googleマップと、その下に幾つかカフェの情報が載るようになります。もちろんこれらの情報が掲載されれば、売上や反響にもつながりやすくなることは明確でしょう。
そしてマイビジネスの登録やその情報を充実させることが、順位の向上につながります。

<Google+ページとの連動>

ナレッジグラフなどにクチコミボタンが設置され、クチコミをしてもらいやすくなりました。
このクチコミはGoogle+ページと連動しているため、クチコミを読んで返信することもできます。
店舗とユーザーをつなぐ場として活用すればリピーターの獲得なども狙うことなども可能となります。
またGoogleマップ経由の閲覧数やお問い合わせの経緯なども確認できます。

<注意事項>

マイビジネスに登録していなくてもナレッジグラフやマップに情報が掲載されることがあります。
これはネットワーク上にある様々な情報が元になっているため正確ではなかったり、表示されなくなることもあるため、マイビジネスの登録や対策はやっておいて損はないでしょう。
またマイビジネスに登録しても競合数や登録内容の違いでマップなどに掲載されない場合もありますので注意が必要です。
登録する際はユーザーが知りたいであろう情報や定期的な更新を心がけると良いでしょう。

最新情報1 ~投稿機能の追加~

2017年6月にマイビジネスの新しい機能として「投稿」機能が付きました。
この投稿はイベントやキャンペーンなどの告知、新商品やおすすめ品の紹介、予約やメルマガ登録への誘導を目的として用意されたものになります。
投稿はナレッジパネルに掲載されますので、今まで以上に検索ユーザーへの訴求が可能となります。
公開されたばかりの機能のため、現状では機能を知っている人や利用している人は少ないようです。その為、ライバルに差をつけるチャンスでもあります。
使い方も簡単!
マイビジネスのメニュー画面から「投稿」をクリックし記事をつくるだけです。
直感的な操作でリンクやボタンをつけたり、画像を添付したりできるので、是非使ってみてはいかがでしょうか?

マイビジネスの投稿
※投稿は一週間程度で自動で削除されるようです。ただし期限の定まっているイベントは期限終了までとなります。
サイト運営同様、定期的な情報の発信、新鮮な情報の発信は必要不可欠なようです。
※現状スケジュール投稿や予約投稿の機能は備わっていないようです」。

最新情報2 ~ウェブサイトを公開機能~

こちらも最近追加された機能になりますが、簡単にウェブサイトが作れる機能です。
メニューからウェブサイトを選択するとわかりやすい指示ができきますので、指示に合わせて情報を入力していくだけでサイトが完成します。
サイトと言っても1ページで完結するシンプルものになり、タイトルやディスクリプションをの設定などもできない仕様となるため、SEO向きではありません。
また作られるサイトURLは「business.site」 のドメインで公開されます。
マイビジネス内で独自ドメインの購入はできるようですが、費用対効果はあまり望めないでしょう。
そのため、サイトを持っていない店舗向けのサービスと言えます。

登録できる店舗とできない店舗

登録できる店舗としてはカフェやレストラン、居酒屋などの飲食店、美容室、ヘアサロン、ネイルサロン、アパレルショップ、自動車ディーラー、不動産など、実店舗を構えているお店になります。
また最近では「非店舗型(エリア限定サービス)」として宅配ピザやタクシーなどのサービス業の掲載も可能となっています。
ただし登録の際、ビジネスオーナーの確認として登録した住所に確認コードが記載されたハガキが郵送されてきますので、受け取れることが基本となります。
またスポーツチームや社会活動などの「ブランド」も登録が可能となっています。
ただし、ブランドとしての登録にはGoogle+ページの作成が必須となっています。
最新のガイドラインについては公式の案内をご確認ください。

登録は簡単!Googleマイビジネ登録方法

1.Googleアカウントの取得

まずはGoogleアカウントを用意します。
Googleのサービスを利用している方や、Androidユーザーの方にはおなじみのアカウントですね。
アカウントの作成はこちら。
ユーザー情報を登録するだけですぐにアカウントが作成できます。
Googleアカウントを作成する

2.マイビジネスに登録

お店・会社の基本情報を入力していきます。
最初に実店舗型、非店舗型、ブランド型から該当する形態を選ぶと、入力画面が出ますので、住所や電話番号などの必須項目を入力します。
マイビジネスに登録に登録する

入力画面

3.ビジネスオーナー確認用のコード取得の申請

基本情報の入力が終わったら、オーナー確認を求められます。
オーナー確認には、電話、メール、ハガキの郵送などの選択肢があり、そこへ確認コードが送られてきます。
確認コードの受取

ほとんどの場合ハガキの郵送が必要になりますが、これは所在地に店舗ないし会社が実在するか確認するための作業になりますので、手間にはなりますが避けることは難しいでしょう。
ハガキの到着には1~2週間かかりますと紹介されている記事も多いのですが、最近では3週間程度かかる場合もあるようです。
マイビジネスの管理画面にリクエストした日にちと「通常○日以内に届きます」と表示されていますので確認しておくと良いでしょう。

4.ビジネスオーナー確認用コードを入力する

数日後Google から確認コードの書かれたハガキが届きます。

確認コードのハガキ
確認コードの入力

確認コードの入力が終われば、登録完了となり、Google に情報が反映されます。
確認コードの有効期限は30日間となりますので、ハガキが届いたら忘れすに登録しましょう。
有益な情報の公開やキャンペーン情報をこまめに発信し、活用していきましょう。

5.マイビジネスの登録確認方法

実際に登録できたか確認する際には、Googleマップを開き「店舗名 地名」などで検索して見ると良いでしょう。
登録されていればナレッジグラフが表示されます。
また登録した住所でも同様に確認ができます。

※公式の動画もありますのでより詳しく知りたい方は下記をご覧ください。

Google にビジネスを追加・オーナー申請する方法
オーナー確認の方法
自社のビジネス情報が Google 検索結果に表示されない場合の対処法
登録しようとしたビジネスが、既に他のユーザーにオーナー確認されている場合の対処方法
登録した情報の編集方法

意外と知らない!?便利なスマホアプリ

意外と知らない!?便利なスマホアプリ
Googleマイビジネスを以前から利用している方や企業で利用している方の多くは知らないケースも多々あるようですが、マイビジネスはスマホやタブレットにも対応しています。
しかも全て無料で利用でき、更新なども簡単に行えます。
いつでもどこでもリアルタイムに更新できるのは非常に便利ですね。
また使ったことがない方は是非使ってみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

区切り線

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。