2016/5/23

不自然なリンクを無効化させる否認ツールの使い方

区切り線

link_disavow_tool

Googleにペンギンアップデートが導入されてから随分と経ち、近頃はスパムリンクの対応をする機会が随分と減ってきました。
一時期はSearch Consoleへの通知がわずらわしかったものですが、もう、「スパムリンクによるSEO対策」というものは完全に過去のものになってしまった印象がしますね。

ですが時折、クライアントさん自身がそういったスパムリンク行為をしている事が極稀にあります。
そこで今回の記事では、スパムリンク対策の強力なツールである否認ツールの使い方を紹介したいと思います。

否認ツールとは

否認ツールというのは、Google Search Consoleの機能の一部で、対象となるURLのリストを送信することでリンクによる効果を無効化してしまうというものになります。
スパムリンク等が原因で、アルゴリズムに引っかかったり手動のペナルティ措置を取られた時などに使用をします。

Googleは、Search Consoleヘルプ上で否認ツールを次の様に説明しています。

ご自身やご利用の検索エンジン最適化業者(SEO)が、有料リンクや品質に関するガイドラインに違反した他のリンク プログラムにより、サイトへの不適切なリンクを作成している場合があります。まず、ウェブから PageRank を操作する意図のある悪質なリンクや品質の低いリンクをできる限り削除することをおすすめします。

それでも削除できない PageRank を操作する意図のある悪質なリンクや品質の低いリンクがある場合は、そのリンクを否認することができます。つまり、Google でサイトを評価する際に特定のリンクを考慮に入れないように依頼することができます。

バックリンクを否認する – Search Console ヘルプ

否認ツールを使う時

否認ツールはバックリンクによる問題が生じた時に使用することになります。
主には次の3つのケースです。

  • ペンギンアップデートにより不正なリンクが問題となった場合
  • 不自然なリンクに対し、Search Console上で警告を受けた場合
  • 第三者からのスパムリンク攻撃を受けた場合

ただし、まずは可能な限り自らで削除を試み、どうしても削除が出来ないものに限り、否認ツールを使用することになります。

否認ツールの使い方

否認ツール使用フロー
否認ツールは、大まかにこの様な流れで使用していきます。

リンクの確認

まずは、問題のリンクを確認、リストアップをします。
リンクの確認は、Search Consoleから行います。

Search Console   サイトへのリンク   http   www.lykaon search.com
[検索トラフィック]-[サイトへのリンク]-[詳細]をクリック

Search Console   サイトへのリンク   http   www.lykaon search.com
[最新のリンクをダウンロードする]

CSVまたはGoogleドキュメント形式でダウンロードができるので、好きな方でダウンロードをします。
ここではCSVを例にします。

キャプチャ

URLのリンク一覧が表示されるので、それらを確認していき、問題のあるURLだけを控えていきます。

不自然リンクを手動で削除

問題のあるURLの内、削除が可能な物に関しては削除をしていきます。
削除の方法としては、削除申請やサイト運営者への問い合わせといった方法になります。

消せないリンクのリストアップ

どうしても消しきれなかったリンクは、否認ツールに送信するためのリストを作成していきます。
リストは.txt形式で保存するようにして下さい。

複数のURLをドメイン単位でリンクの否認をする場合はdomain:example.comといったように、冒頭にdomain:と付けます。

冒頭には#をつけたコメントを付けましょう。コメントには、削除依頼を行ったが消せなかった旨を書きます。

#削除可能な不正リンクと思われるリンクについては全て削除を行いました。
#以下のリンクはリンク設置者とのコンタクトが取れず、削除が出来なかったリンクです。リンクの否認をお願いします。
domain:example.com
domain:example.jp
http://www.aaa.com/123456789.html
http://www.bbb.com/987654321.html
http://www.ccc.com/abcdefg.html
http://www.ddd.com/hijklmn.html

否認ツールにリストを送信

否認ツールにリストを送信します。
Search Console - リンクの否認 - http---www.10min.co.jp- 2016-05-21 16-11-25

否認ツールに送信したリクエストは、数週間ほどで検索結果に反映されるようになります。

手動ペナルティを課せられているような場合は、リンクの削除・否認を行った旨を報告するため別途再審査リクエストを申請しましょう。

まとめ

以上が否認ツールの使い方になります。
いざという時のためにも、是非否認ツールの使い方はマスターしておきたいですね。

  • Search Consoleから不自然なリンクを確認する
  • 可能な限り、不自然リンクの削除を試みる
  • 削除ができないリンクはテキストファイルにリストアップする
  • ドメイン単位で避妊する場合はdomain:と記載
  • リスト内に、削除を試みた旨のコメントを記載
  • 手動ペナルティがある場合は別途再審査リクエストが必要
  • 反映には数週間ほど要する

参考

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

区切り線

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。