2015/10/28

初心者必見!GoogleAnalyticsの使い方!Analyticsアカウントの作成編

区切り線

YOU85_harowinjyosi20131019162822_r1_c1

SEO対策をして順位が上がっても、実際にアクセス来ているのかな?と思うことありませんか?
順位が上昇していてもアクセスがなければ、集客に結び付きません。
当然、アクセスがなければサイトの改善が必要になってきます。

そこで、使用するのがGoogleAnalyticsです。
GoogleAnalyticsはサイトのアクセス数だけではなく、どのページがよく見られているのか、どんなキーワードできているのか、なんの検索エンジンを使用してきているのかなど事細かなWEB解析をすることができます。
そのため、今はサイトには欠かせない必須ツールなのです。
今日はGoogleAnalyticsについてご紹介させていただきます。

Googleアナリティクスの見方については、別記事で紹介しておりますので、こちらをご覧ください。
【3分でわかる!】GoogleAnalyticsの見方~管理画面編~

GoogleAnalyticsとは?

Googleが提供している無料アクセス解析ツールです。
先ほどもちらっと紹介したとおり、サイトの強みや問題点など細かく分析できるツールになります。
様々なアクセス解析ツールが世に出回っていますが、GoogleAnalyticsは他と比べて正確だと思います。

GoogleAnalyticsの導入方法

必須なのはGoogleアカウントです。
Googleのアカウントをあらかじめ取得しておいてください。
アカウントが既にある方はOKです。

1.GoogleAnalyticsにアクセスします。

GoogleAnalytics
http://www.google.com/intl/ja_jp/analytics/

ga1

 

2.ログインを求められるので、Googleアカウントに登録したメールアドレスとパスワードでログインします。

 

アナリティクスの導入方法

3.下記のような画面がでるのでお申込みをクリックしてください。

アナリティクスの導入方法

4.Analyticsにログインできたので、アカウントを作成していきます。

アカウント名
任意のアカウント名を入れてください。

ウェブサイト名
アナリティクスに登録するWEBサイト名を入れてください。
自分でわかるものが良いかと思います。

ウェブサイトのURL
アナリティクスに登録するWEBサイトURLを入れてください。http://よりあとです。

業種
サイトの内容に適した業種を入れてください。
以下の中から選ぶことが出来ます。

アート、エンターテイメント ヘルスケア ペット、動物
自動車 趣味、レジャー 不動産
美容、フィットネス 住居、庭 資料
書籍、文学 インターネット、通信事業 科学
ビジネス、産業市場 人材募集、職業訓練 ショッピング
コンピュータ、電化製品 法律、行政 スポーツ
金融 ニュース 旅行
フード、ドリンク オンラインコミュニティ その他
ゲーム 人々、社会

レポートのタイムゾーン
「日本」でOKです。

アナリティクスの導入方法

5.Google アナリティクス サービス利用規約がでてくるのでよく読んで同意するをクリック

6.同意したらアカウントの作成完了です。

トラッキングコードが出てきますので、発行されたコードを4で指定したサイトに埋め込めば設定完了です。

GoogleAnalyticsの導入方法

トラッキングコードの挿入方法

上記で出てきたトラッキングコードをコピーして、トラッキングをする全てのページに貼り付けます。
この際、内容の書き換えなどは一切行わず、</head>の直前に挿入することが推奨されています。

トラッキングコードの挿入方法

導入されたい方はぜひお試しください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

区切り線

コメント

  1. 中嶋 瑛 より:

    アナリティクスってぽんぽん仕様が変わりますよね。
    改善なんだろうけど、こんなに頻繁に変更されたら却ってUXの低下を招きそう。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。