Q&A よくある質問

L.Searchの使用後、文字化けが発生する

HTML5で構築されたWEBサイトの場合、文字化けが発生する場合があります。

原因

これは、L.Searchの最適化機能により、ソースコード内に記述されている<meta charset="utf-8">という箇所が消える、または記述位置が変わることが原因です。

解決方法

config.jpg

L.Search内の[SEO対策項目設定]で、4番「不要な<meta>タグを削除」にチェックが入っている場合は、チェックを外して下さい。

上記方法で解決しない場合は、ソースコードを次の手順で編集する必要があります。

  1. Unicode(utf-8)を扱えるテキストエディタやHP作成ソフトなどで、トップページを開く。
  2. HP作成ソフトであれば、ソースコードを表示するモードに切り替えます。
  3. <meta charset="utf-8">と記載されている箇所があるので、そこを<meta http-equiv="Content-Type" content="text/html; charset=UTF-8">と書き換えて下さい。

以上の手順で、文字化けの対処が完了します。

L.Searchなら、専門的知識が無くても検索エンジン最適化が可能です

製品情報
製品情報
あなたのWebサイトを、とっても優秀な営業マンに変えましょう。
L.SearchはSEO対策に必要な、様々な機能を備えた製品です。
あなたと顧客を結ぶ架け橋に、L.Searchをご利用下さい。
SEOコラム
SEOコラム
L.Searchの機能をより効果的に、最大限に引き出すためのSEOコラムをLYKAON/リカオンのSEOスタッフが掲載しています。
対策キーワードの選び方や、ホームページでより収益を集めていくための様々なノウハウを、LYKAON/リカオンスタッフがお教えします。
よくあるご質問
よくあるご質問
パソコンさえあれば、誰でもカンタンにお使い頂けるL.Search。
ここでは、L.SearchについてLYKAON/リカオン株式会社によく頂いているお問い合わせをご紹介致します。
わからないことは、LYKAON/リカオンへお問い合わせの前に、まずはこちらをご確認下さい。
  • 反社会的勢力排除宣言と対応基本方針
  • 特許及び登録商標一覧

ページの先頭へ